10月28日、三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催 『はじめて部下を持つ人のための「リーダーシップ強化」』を講演します。会場 東京
ホーム > セミナーのご案内 > 10月28日、三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催 『はじめて部下を持つ人のための「リーダーシップ強化」』を講演します。会場 東京

講演会のお知らせ

講演会のお知らせ 詳細

講演会のお問い合わせは、各お問い合わせ先へご連絡ください。
弊社主催セミナーに関しましては、こちらよりお申し込みください。

 

10月28日、三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催 『はじめて部下を持つ人のための「リーダーシップ強化」』を講演します。会場 東京

2014年10月28日  港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー24階

お問い合わせ先:三菱UFJリサーチ&コンサルティング  TEL03-6733-1059

はじめて部下を持つ人のための「リーダーシップ強化」

1.管理職に期待される役割
  -「やりくり」(マネジメント)名人になろう!

 1.管理職(リーダー)の3大任務
   (1)より高い業績成果を上げる
   (2)部下後輩を指導育成する
   (3)より質の高い役割を目指し自分自身を高める
 2.管理職(リーダー)の4大業務
 3.あなたのレベルはどの段階か?
 4.管理よりも「やりくり」(マネジメント)する姿勢が重要

 

2.できる管理職(リーダー)の業務の組み立て方・任せ方
 1.自分自身の業務を「やりくり」(マネジメント)してみる
   【演習】自分自身の業務を棚卸ししてみる
 2.直近1ヶ月間に実行している業務をすべて書き出してみよう
 3.緊急性と重要性で分類してみよう
   (1)火消しの仕事→緊急かつ重要な業務
   (2)投資の仕事→緊急ではないが重要な業務
   (3)つきあい仕事→緊急だがさほど重要ではない業務
   (4)ムダな仕事→さほど緊急でも重要でもない業務
 4.「できる管理職」(リーダー)の業務配分
 5.組織を伸ばす業務の組み立てを考える
   →「止められないか」「減らせないか」の発想で見直す
 6.明日からすぐに活用できる「業務簡素化シート」

 

3.組織を伸ばす「できる管理職」(リーダー)の行動指針
 1.自分自身の行動を「やりくり」(マネジメント)してみる
   【演習】自分自身の行動をふりかえってみる
 2.管理職(リーダー)に求められる8つの行動指針
   (1)理念方針の共有 (2)経営への参画
   (3)業務の革新、生産性の向上 (4)教育・指導 
   (5)権限委譲 (6)部下への配慮、モラルアップ
   (7)コミュニケーションの充実 (8)指揮・命令・徹底
 3.具体的な64の行動例をチェックしてみる
 4.自分自身のできていること、できていないことを知る
 5.自分や組織を伸ばす具体的な行動を考えてみる

 

4.上司・部下との良い対人関係のつくり方
 1.上司・部下との対人関係を「やりくり」(マネジメント)してみる
   【演習】対人関係の対応力を見直してみよう
 2.自分自身のアプローチタイプを知ろう
   (1)イチロータイプ (2)さんまタイプ 
   (3)羽生名人タイプ (4)中村雅俊タイプ
 3.それぞれのタイプの強みと弱点を知ろう
 4.どういう風に接するとさらに相手の力を引き出せるだろうか 
   【ロールプレイング】
 5.自分や組織を伸ばすアプローチ手法を考えてみよう

 

5. まとめ
 1.「やりくり」(マネジメント)力を伸ばすには
 2.管理職(リーダー)は「原因自分論」で行こう!
 3.決意をカタチにしてみる
   明日から実行する具体的な20の「行動改善目標」を
   設定しよう
 4.良い習慣を身につける方法論 
   能力とは「習慣」に他ならない

お問い合わせはこちら
ページ上部へ
メンバーページ ログイン 望月人事クラブ

  • マイコンピテンシー
  • 「なぜあの会社の社員は、「生産性」が高いのか?」
  • 望月人事クラブ
  • 人事評価・目標管理システム
  • Seven Eyes Dock ASP型 組織診断アンケートシステム