10月20日、いよぎん地域経済研究センター主催 『事務部門・企画部門のための「生産性向上具体策」』を講演します。会場 松山
ホーム > セミナーのご案内 > 10月20日、いよぎん地域経済研究センター主催 『事務部門・企画部門のための「生産性向上具体策」』を講演します。会場 松山

講演会のお知らせ

講演会のお知らせ 詳細

講演会のお問い合わせは、各お問い合わせ先へご連絡ください。
弊社主催セミナーに関しましては、こちらよりお申し込みください。

 

10月20日、いよぎん地域経済研究センター主催 『事務部門・企画部門のための「生産性向上具体策」』を講演します。会場 松山

2020年10月20日  松山市三番町5丁目10-1 伊予銀行本店南別館2階 「セミナールーム」

お問い合わせ先:株式会社いよぎん地域経済研究センター  TEL089-931-9705

事務部門・企画部門のための「生産性向上具体策」セミナー

ねらい

●業務を洗い出し、理想的な就業時間を設計する
●仕事の能率アップの仕組みをつくり、個人と組織の生産性向上を図る

 

セミナー内容

1.セミナーの目的
(1)「(チームの)生産性を上げる」こと
(2)「生産性を上げる」とは、どういうことだろうか
【グループワーク①】ピンボード実習

2.理想的な就業時間帯を設計する
(1)業務を洗い出す① 業務一覧の作成
(2)業務を洗い出す② 1日の業務の書き出し
(3)優先的に雑用を処理してしまう時間をスケジュール化する
(4)人間の集中力が持続できる時間は2時間
2時間ごとに達成感と開放感を満喫できる業務時間を設計
する
(5)他社事例紹介
(6)理想的な自分自身の1日パターンを設計してみる
【グループワーク②】参加者相互発表

3.仕事の上手な受け方、与え方
(1)ショートケーススタディ
こういう業務指示の場合、どう動きますか
(2)生産性を上げる5つのプライオリティ
(3)これらの理論を仕組み化する
【個人実習①】「タスクブレイクシート」の作成
【グループワーク③】参加者相互発表

4.自己の能力開発
(1)業務遂行能力不足の6原因
(2)自分自身に不足している能力を想像していくために、
1日30分だけ活動時間を設定する
(3)これらの理論を仕組み化する
【個人実習②】「創造の30シート」の作成
【グループワーク④】参加者相互発表

5.まとめ
(1)私やチームが具体的に実行すること
(2)それによって生産性がどれだけ向上するか
【グループワーク⑤】参加者相互発表

お問い合わせはこちら
ページ上部へ
  • マイコンピテンシー
  • 「なぜあの会社の社員は、「生産性」が高いのか?」
  • 「部下ノート」がすべてを解決する
  • 望月人事クラブ
  • 人事評価・目標管理システム
  • Seven Eyes Dock ASP型 組織診断アンケートシステム