2月2日、三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催 『係長・主任の「改善力・コミュニケーション力」強化講座』を講演します。会場 東京
ホーム > セミナーのご案内 > 2月2日、三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催 『係長・主任の「改善力・コミュニケーション力」強化講座』を講演します。会場 東京

講演会のお知らせ

講演会のお知らせ 詳細

講演会のお問い合わせは、各お問い合わせ先へご連絡ください。
弊社主催セミナーに関しましては、こちらよりお申し込みください。

 

2月2日、三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催 『係長・主任の「改善力・コミュニケーション力」強化講座』を講演します。会場 東京

2021年2月2日  東京都港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー24階

お問い合わせ先:三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 人財開発事業部  TEL03-6733-1059

上司と現場の橋渡しを担う!

係長・主任の「改善力・コミュニケーション力」強化講座

セミナーのねらい

管理職への第一歩を踏み出す立場ともいえる係長・主任には、次のような役割が期待されています。すなわち、①業務の改善・改良の継続 ②コミュニケーションの促進 ③より質の高い役割を目指し、自分自身を高める、の3点です。特に、コミュニケーションについては、上司・部下(後輩)双方へのやり取りの活性化が、これまで以上に求められます。具体的には、上司に対しては、的確な補佐やサポートが出来る存在であり、部下・後輩に対しては、良き相談相手、良い影響力を与える存在であることです。
本セミナーでは係長・主任に求められる3つの役割について、行動分析学の視点なども取り入れながら、解説してまいります。また、ワークや実習を行うことで、明日からの課題を発見していただき、成長・行動につなげるきっかけを掴んでいただく、実践的な講座です。

プログラム

1. 係長・主任に求められる役割と実践法「業務の改善・改良を継続する役割」
【実践法1】「業務改善年表」を作成し、まず自分自身の改善度合を知ろう ワーク
・生産性を向上させた事例はあるだろうか?
【実践法2】係長・主任にふさわしい「改善プロジェクト」を早急に企画、実行する
・仕掛ける仕事を常に持っていたいもの
・着手するべきテーマとは? ワーク
・「改善プロジェクト」書き方のポイント
・「改善プロジェクト」の完成 実習

2. 係長・主任に求められる役割と実践法「コミュニケーションを促進する役割」
【実践法1】「好感度」を上げる
・好感度が低いと、専門能力も認めてもらいにくい
・具体的なトレーニング方法 実習
【実践法2】「行動分析学」を後輩育成に活かす
・経験の浅い部下・後輩を早く一人前にする方法論
・指導のポイントは、行動の細分化と習慣化
【実践法3】コミュニケーションを促す「聴き方」「話し方」「質問の仕方」
・話の聴き方 3つのポイント 実習
・相手に合わせて話し方を変える
・質問は小さな視点をとらえておこなう
【実践法4】後輩達の「モチベーション」を上げる
・やる気/モチベーションの2要因 ワーク
【実践法5】上司に対する報告・連絡・相談の見直し
・質の改善よりも回数・頻度を増やす

3. さらなる成長に向けて~「より質の高い役割を目指し、自分自身を高めよ」
【実践法1】月2冊の質の高い「読書」の継続
【実践法2】「改善係長・主任」にふさわしい「行動改善目標」を作成する
・決意をカタチにしてみる
・良い習慣を身につける方法論
・自己成長の指針「原因自分論」

お問い合わせはこちら
ページ上部へ
  • マイコンピテンシー
  • 「なぜあの会社の社員は、「生産性」が高いのか?」
  • 「部下ノート」がすべてを解決する
  • 望月人事クラブ
  • 人事評価・目標管理システム
  • Seven Eyes Dock ASP型 組織診断アンケートシステム