2月10日、(株)労務行政主催  労政時報セミナー『新任マネージャー研修の内製化』を講演します。WEBセミナー
ホーム > セミナーのご案内 > 2月10日、(株)労務行政主催  労政時報セミナー『新任マネージャー研修の内製化』を講演します。WEBセミナー

講演会のお知らせ

講演会のお知らせ 詳細

講演会のお問い合わせは、各お問い合わせ先へご連絡ください。
弊社主催セミナーに関しましては、こちらよりお申し込みください。

 

2月10日、(株)労務行政主催  労政時報セミナー『新任マネージャー研修の内製化』を講演します。WEBセミナー

2021年2月10日  WEBセミナー

お問い合わせ先:株式会社 労 務 行 政 カスタマーソリューション本部 人材育成事業部  TEL03-3491-1330

『新任マネージャー研修の内製化』WEBセミナー

~新しい時代に必要な視点とポイントの伝え方~

講座概要

あなたの会社では、旧態依然とした新任管理職研修を繰り返していないでしょうか? 仕事のやり方が大きく様変わりして、いまやマネージャーといえども、90%以上がプレイングマネージャーです。部門と部下の業務進捗を管理し、組織業績を上げることに加えて、自らも一人のプレーヤーとして個人業績を出すことが求められています。そうした要求される役割が多角化している中での管理職研修のポイントは、ずばり「マネジメント」を「管理」ではなく、「やりくり」と認識させることです。
従来の新任管理職研修では、「マネジメント=管理」としていたため、「面倒くさいもの」「本業を邪魔するもの」と捉えがちです。この典型が人事評価です。これからは、現実に即して「マネジメント=やりくり」と捉え直し、「成果を上げるためのツール」「儲けるための方法論」という考え方に改めていく必要があります。本講座では、そうした新しい時代の管理職像に焦点を当て、認識を深めていけるように、研修内容の構成・資料等を惜しみなく公開しますので、自社で展開する際に即活かせる内容になっています。

 

【本講座のポイント】

➀リーダーシップ/マネジメントの本質を体感できます
②自社の新任課長研修/係長研修にすぐに使えます
➂自社用に書き換え可能なテキストやパワポを提供します

 

<主な内容>

Ⅰ 盛り込みたい5つの要素 
1.業務分析 → 投資の時間をつくる大事さ
2.3大任務 → そもそもマネージャーは何をする人か
3.行動分析 → あるべき行動の提示
4.自分プロジェクト → 仕掛ける仕事をする
5.自己成長を考える → 多読の重要性、「部下ノート」を記録することの大事さ

 

Ⅱ モデルプランの提示 
1.プランA:マネージャー自身の行動変容に重点を置いたカリキュラム
2.プランB:部下との関係構築力向上に重点を置いたカリキュラム
3.それぞれの設計の勘所とコツ

 

Ⅲ 作成実習 
各社リフォーム設計図の作成=1枚のフォームにまとめてみる

 

Ⅳ 人材開発担当者が持っておきたいリテラシー 
1.研修コンセプトの明確化力
2.プログラムの設計立案力
3.研修の進行運営力

 

Ⅴ まとめ 
運用上の注意点

 

お問い合わせはこちら
ページ上部へ
  • マイコンピテンシー
  • 「なぜあの会社の社員は、「生産性」が高いのか?」
  • 「部下ノート」がすべてを解決する
  • 望月人事クラブ
  • 人事評価・目標管理システム
  • Seven Eyes Dock ASP型 組織診断アンケートシステム